アルバイト関連のお気に入りブックマーク

    初めてのアルバイト先は

    私の初めてのアルバイト先は、地元の小さな書店でした。
    電話で連絡を入れ、履歴書を持って面接に行きました。合格が決まり、実際に働き始めました。
    まずは、簡単にあいさつをして、実際の仕事を教えて頂きました。着替えて、駐車場にゴミが落ちていないか確認、その後荷造りをして、レジ打ち、接客など一通りのことをしました。
    初めてのアルバイトが終わり、気付いた大切なことが2つあります。まず「メモをとる」ことです。次から次に色々な仕事を覚えていくため、細かい所が思い出せない。記憶力には多少の自信がありましたが、改めてメモをとることの大切さがわかりました。
    次に「店員としての自覚」です。あいさつ回りをしている時に、お客様から「〜の在庫はあるか?」と尋ねられました。アルバイト初日の、しかも始めて5分と経っていないため、当然応えることは出来ませんでした。たとえ、アルバイト初日で始めて5分だったとしても、お客様からしたら\店員\なんだな、正社員の人たちと同じレベルの接客が出来るよう頑張らないとな、と思いました。
    初めてのアルバイトを通して、働いて給料をもらうことの大変さが分かりました。

    アルバイトで稼ごう!おすすめリンク一覧